ヒフミドは、年齢肌を改善してくれた

年齢が上がるにつれて、肌質が変化してきたなと感じていました。特に気になるのは顔の皮膚です。
目じりのしわや肌のかさつきが気になってきたので、エイジングケアが出来るものを探してお手入れしなくてはと思うようになりました。

 

それで、これまでに使っていた基礎化粧品を変えようと思いまして、いろいろとエイジングケアの出来る商品を調べてみて興味を感じたのが小林製薬のヒフミドです。小林製薬は自分にとってとても身近で、以前にもいろいろな商品を試してみて好印象を持っていたので、小林製薬が出している基礎化粧品があることが分かり、ヒフミドには興味を持ちました。
ヒフミドは、製薬会社が作っている化粧品なので、肌に使う上でも安心というのもありました。

 

それとヒフミドには「ヒト型セラミド」という3種類の保湿成分が含まれていて、この成分は人間の皮膚と非常に近く肌に吸収されやすいとの事。
ヒト型セラミドは、従来の肌のバリア機能を高めてくれるとらしいので、これなら自分が感じていている皮膚の乾燥やしわなどを改善させることが出来るのではないかと思いました。

 

まずは基本の化粧水、乳液、クリームの3点スキンケアセットを購入して、お風呂上りや洗顔の後など、ヒフミドを毎日使用してみる事にしました。
使い心地はとても良いと感じました。気になる匂いもなく、今まで使っていた基礎化粧品と比べてみても、ヒフミドはよりしっとりした肌に仕上げてくれるようです。
クリームを気になる目じりに重ねづけしても、変なべたつきは感じることなく、すっと馴染んでくれます。

 

使い始めてからしばらくすると、肌が幾分ふっくらしてきた感じがします。
肌の乾燥が気にならなくなりました。それに目じりのしわも浅くなってきたように思います。
ヒフミドに含まれているヒト型セラミドのおかげでしょうか。
今まで感じてきた年齢的な悩みを改善してくれているようなので、このままずっと使い続けてみようかと思っています。

更新履歴